HOME>注目記事>部屋を広く見せる効果がある家具の配置法とは

注目されている理由について

部屋

マンションのインテリアコーディネートが注目されている理由は、部屋をお洒落にすることができるからです。他にもインテリアコーディネートを行うことによって部屋を広く見せる効果もあります。ただしインテリアのプロではない一般の方がインテリアコーディネートを行うのは難しいのではないでしょうか。また仕事などが忙しくてインテリアを選ぶ時間がない方も多いでしょう。そんな時はプロに頼むのが有効です。プロに頼むメリットは、豊富な知識と実践経験によって、さまざまなインテリアコーディネートを提案してもらうことができる点です。またプロはどの家具がどこで売っているかもよくわかっているので、理想の部屋を作り出すことができます。

間仕切りと照明がポイント

ソファー

インテリアコーディネートでマンションを快適にしたいと考えているなら、間仕切りを外すことを検討してみましょう。マンションのリビングと和室の間には間仕切りがある間取りが多いかと思いますが、それを外すことによって空間を広く見せ、広々と見せることができます。他にも照明の当て方にも工夫を凝らすことがポイントになります。部屋の隅に照明を当てることは、部屋を広く見せる効果があるので、少しでも部屋を広く見せたいと考えているなら実行してみましょう。

家具の配置方法がポイント

カーテン

低い家具で行うマンションのインテリアコーディネートは、部屋を広々とさせる効果があるといえます。そのポイントは、家具で部屋を仕切るように使用することです。それによって視線が遮らないので部屋を広々させる効果があります。部屋を狭く見せないためには、背の高い本棚などは壁の両端に置くことです。また片側だけに家具を配置させて、もう片側の壁は何も置かないことによっても、部屋を広々させる効果があるので、実践してみましょう。

広告募集中